ページで紹介されている「徹底的集中『メンタリング』ワーク」(「徹底的集中マンツーマン コーチング個人セッション」) は、セミナー講師、カウンセラー、コンサルタント、コーチ、士業の専門家その他の方々および経営者・エグキュティブの方々向けに企画されています。特に、以下の方々を対象としています。


意識との交信を通じて、「潜在能力」を開花させ、クリエイティブになりたい方々
去の記憶の書き換えをして、自分の「自己制限」を完全解除したい方々
藤を克服した上で、自分の「天命」を見たい方々
響力のある「カリスマ力」を養いたい方々
想の自分自身あるいは他者をモデリングすることで、「真のリーダーシップ」を発揮したい方々
「ボックス(既成枠)から出る」ノウハウを習得して、真の「個人的天才 (いわゆる業界の第一人者)」になりたい方々
界最高のプレゼンタが考案した極めて効果的なプレゼンのノウハウを習得したい方々
「不動心」を達成して、人生上何が起こっても動じない自分を作りたい方々

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」(「徹底的集中マンツーマン コーチング個人セッション」) を受講される方は、以下のことを達成することができます。


分の「天命」を知る/および、その天命を実現するための手段の特定
越したコミュニケータになるためのコミュニケーション能力の向上
とでも簡単にラポールを形成することができる能力の獲得
場・家族等の関係性の劇的改善
高のパフオーマンスを達成することでの精神的および物質的自己実現
(幼児退行等を通じた) 無意識レベルの浄化、トラウマ解消、ブロック解除
想、催眠、セラピー、カウンセリング等の基礎的知識の獲得と体験
に自分自身の「ボックス」から出て物事を考えることができるイノベーション力向上
史的に証明された方法 (「ハーバード交渉術」) による効果的な「調停」能力の獲得
前でのプリゼン能力の飛躍的向上
分が憧れる卓越した人々を「モデリング」する技能の獲得
際的な環境での外国人に対する自己主張と相手を理解する能力の向上

コーチの「徹底的集中『メンタリング』ワーク」(「徹底的集中マンツーマン コーチング個人セッション」) についての情報を記させていただきます。


コーチは、幼少期の「脳性麻痺」による施設体験で体験した極めて重度のトラウマ (PTSD) を、精神世界の教え・瞑想と西洋最先端の心理療法・催眠を通じて完全克服した過去をもっています。

は、幼児期に陥った「心理的蟻地獄」の程度があまりにもひどかったので、本コーチの人生の大半は「心理的な解脱」のための努力に費やされてきていましたが、80 年代に始まった「精神世界的な修行」と「NLP 創始者から直伝を受けた NLP による解脱状態の恒常化」のフェーズはすでに完了しています。

コーチにとっては、この「蟻地獄からの脱出」は、文字通り奇跡的な (心理レベルの) 出来事でしたが (言ってみれば、人生において、自分がまったく別の人物に変わる「人格変容」が起こりました)、その奇跡を達成し終えた今、本コーチは、人生において「運動不随状態」のままだった左手を健常者のように動かすという (身体レベルの)「第二の奇跡」を起こそうとしているところです。もしかりにこの、「還暦を過ぎた後」に求めることを決断した第二の奇跡が実際に起こったら、その際は、本コーチは、自身を、「精神世界と現象界をコントールする『真の魔術師』」と呼び始めようと思っています。

コーチのこれまでの実績としては、クライアント数は、「NLP プラクティショナー コース」(通算 26 期)、 「NLP マスター プラクティショナーコース」(通算 16 期)、「NLP トレーナーズ トレーニング コース」 (通算 4 期)、ワークショップ、個人セッションを含めると、延数 2,000 人以上に及び (総講義日数は 540 日になります)、2013 年以降は、主に、経営者、会社部長その他のエグゼキュティブを含む方々向けに「ライフ コーチング」個人セッション業に就いてきています。

コーチは、これまで蓄積したケース スタディをもとに、クライアントの方々が長年の問題を的確に、迅速に解決することを支援してきています。

お、NLP 共同創始者ジョン グリンダー氏の 30 年来の愛弟子で、友人である本コーチも、国内の他の NLP の先生も、たしかに、テクニックの伝授は、同じようにうまくできるかもしれませんが、決定的な違いは、後者は、「死んだ書物」にあるテクニックの手順を教えることができるだけなので、実際のクライアントに対して「決まり切った」一つの「ロボットのような反応」しかできないでいる「傾向」がある一方で、本コーチの場合は、圧倒的なケース スタディの量と深層心理的な徹底的な自己探求の深さに基づいて、「生きたクライアント」相手に、微細な観察力に基づいて、毎回毎回、その場その場で、臨機応変に常に新しい柔軟な対応をし続けることができる点にあります (この本コーチの USP が、本コーチの「インベーション モデリング コンサルタント」としての基礎技術を構成しています)。

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」では、本コーチは、自身の「『生きたクライアント』相手に、微細な観察力に基づいて、毎回毎回、その場その場で、臨機応変に常に新しい柔軟な対応をし続けることができる」ことができるように、クライアント方々を徹底的に支援・指導させていただきます。

* * * * * * *

コーチは、過去 35 年以上にわたる精神世界 (瞑想)、心理療法 (催眠)、NLP、神経科学等の研究と実践に基づいて、「常に自分自身の既成概念から抜け出て、自分自身の意識を無限に拡張する」方法論を独自に開発し終えています。

の包括的ノウハウに基づいて、かりにもし日本において、「日本人スティーブ ジョブス」を作り出せるイノベーション メンター」がいたとしたら、(あくまでも仮定ですが) それは、本コーチをおいて、他にはいないであろう、というほどの自負をもっています。

コーチは、過去数年間、「ライフ コーチ」、「イノベーション モデリング コンサルタント」として、エグゼキュティブの方々向けの個人セッションを提供してきていましたが、今回、各業界ですでにプロとして活躍されていて、短期間で、指導的立場になることを目指している野心のある「ファシリテータ」向けの「徹底的集中『メンタリング』ワーク」(「徹底的集中マンツーマン コーチング個人セッション」) を提供することになりました。

お、この場合の「ファシリテータ」とは、セミナー講師、カウンセラー、コンサルタント、コーチ、士業の専門家その他の方々 (言い換えれば、「Agents of Change (クライアントの変化を支援する人々)」全般) を指しています。

はい!「異次元」と言っていいほど異なっています。本コーチは、欧米で、「NLP 四天王」と呼ばれる NLP 創始者と開発者から直伝されてきています。また、最近、ある重要な発見をして、その後独自開発したワークが、決定的な差を生み出しています。


内で通用している NLP は、欧米の基準から見ると、「水準が低い」と言わざるをえません。この最大の理由は、NLP が生まれる背景だった 60 年代の「カウンターカルチャー文化 (西海岸文化)」が国内に輸入されなかったからです。本コーチは、欧米に 20 年間滞在して、この文化に直接触れ、かつ、NLP 共同創始者と共同開発者の「NLP 四天王」から延べ十数年間の直伝を受けたので、「本物の NLP」を教えることができます。

に、NLP 共同創始者のジョン グリンダー氏には 1988 年から師事していて、2005 年に同氏を日本に招聘して、同氏とトレーナーズ トレーニング コースを共同開講しました。

た、国内に初めて NEW コード NLP を導入したのは、2006 年にグリンダー氏から英国で NEW コード NLP の直伝を受け、国内で教え始めた本コーチでした。

以下の動画 (2006 年に共同開講されたトレーナーズ トレーニング コースの収録抜粋ビデオ)
では、NLP 共同創始者のジョン グリンダー氏の本コーチに対する評価が見れます。


注: 上記のリンクから動画が閲覧できない場合は、以下のリンクをお試しください。
https://youtu.be/vdp1R5lsu2M


お、NLP 共同創始者のグリンダー氏は、催眠療法の世界的権威だった故ミルトン H. エリクソンの愛弟子で、同氏自身、「聴衆の無意識に話しかけることができる」「世界有数のプレゼンタ」です。過去 30年間グリンダー氏から薫陶を受けてきている本コーチは、おそらく国内のどこにも存在していない、効果的なプレゼン法一式をクライアントの方々に直接伝授することが可能になっています。

た、「グリンダー式 NLP」(および「本コーチ式 NLP」) の最大の特徴の一つとして、「コンテントフリー (内容とは無関係)」があります。

まり、1960 年代の米国西海岸でさかんに行われていた「殴る・蹴る」ありの極めてハードなセラピーの「反省」から生まれた NLP では、クライアントが抱えている問題の「詳細」をいっさい聞かなくてもよく、逆に、クライアントが問題について語り始めると、ファシリテータ (施術者のことです) は、「黙ってください。そうでないと演習手順を教えられません」と言うほどになっています。この「コンテントフリー NLP」には、以下のような極めて革新的な利点があります。

1) ファシリテータがクライアントの内面に引きずられて、「邪気」をもらってしまうことがいっさいありません。

2) ファシリテータは、クライアントの表情・仕草だけをカリブレート (観察) するので、「マニュアル式 (ロボット的) ではない」、極めて効果的な「今ここ」の「生きた」対応がクライアントに対してできます。

3) クライアントは問題をいっさい具体的に語らないので、たとえば、法人社内研修で、たとえその問題の相手自身が受講者の中にいたとしても、該当の人が特定されることはありません。

「本コーチ式 NLP」では、クライアントの問題の詳細を聞かずに、その問題が解消されることを頻繁に実証されますが、実は、「コンテントフリー NLP」は、国内の多くの (「グリンダー式 NLP」を知らない) NLP ファシリテータは、自分のワークに取り入れることができないままでいます。

* * * * * * * *

今、日本の企業は、GAFA 文化、シリコンバレー文化から生まれたイノベーティブな企業の外観を模倣をして、シリコンバレーに「移住」したりしていますが、誰も、その文化が、思想的、理念的にどのようにして生まれたかの糸口、ヒントをいっさいもっていません。実は、その糸口、ヒントは、「シリコンバレー文化」は、60 年代の「カウンターカルチャー文化 (西海岸文化)」に基づいている事実にあります。さらに言うと、「カウンターカルチャー文化」の心理学としての権化こそ NLP なのです (なお、これらの事実を正当に認識している日本人はほとんどいません)。

コーチが特別提供する「徹底的集中『メンタリング』ワーク」は、国内の「失われた 50 年」(すなわち、カウンターカルチャー全盛の 60 年代から現在まで) のギャップを埋めることができ、国内で初めてスティーブ ジョブス級のイノベータを輩出する可能性が生まれています。

コーチは、国内の「失われた 50 年」をギャップを埋めることに関連して、昨年秋に、欧米と日本の自己啓発系の学習者の間にある思考形態の致命的な差を発見しました。

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」では、この「世紀の発見」に基づいて本コーチが独自開発した「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」が施術されます。

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」プログラム

ライアントの方が「自己制限」を完全解除し、「潜在能力」を開花させ、自分が描きたい人生まさにそのものが送れるようになるのに必要な本ワークの内容は、以下の通りです。


注 1: 以下は、順不同です。過去に開講されたワークに基づいた参考例です。本「徹底的集中『メンタリング』ワーク」(「徹底的集中マンツーマン コーチング個人セッション」) の受講者のレベルに合わせた演習が紹介されます。以下の内容すべてがカバーされることはないことと、実際には内容が変更される可能性があることを、予めご了承ください。

注 2: 受講される方のニーズとレベルに合わせて、特に、プレゼン、モデリング力向上に特化したメンタリング支援も可能です。


「コミュニケーション基本5技能: SRCF/C」の徹底習得
「信念体系統合/メタメタ ワーク」(葛藤を克服する演習)
「アーケタイパル チャンキングアップ」 (天命を知る演習)
「NLP 諸前提」(自分のスコトーマ (盲点) と思い込みを外す演習)
「6 ステップ リフレーミング」 (無意識シグナル)
「ガッツフィーリング」 & 「コアフィーリング」 (無意識とのコミュニケーション法)
「RPG ゲーム」(現実を仮想現実化する演習)
「瞬間的幼児退行」(プログラミング (業 (カルマ)) の存在を体感する演習)
「メタモデル」(相手の内的世界を知り、かつトランスから覚醒させる演習)
「心身論理レベルの整合」(心と体の整合性を図る演習)
「ダンシング SCORE」(過去のトラウマ (精神的外傷) を解消する演習)
「サブモダリティ」(自分の内的世界を、一瞬で劇的に変える演習)
「ミルトンモデル」(相手をトランス・催眠に入れさせる演習)
「ガチョウは外だ!」(すべての内的経験は幻想であることがわかる演習)

さらに、本「徹底的集中『メンタリング』ワーク」の「クローズド」の個人セッションを受講されることを望まれる方が NLP をすでに受講済み、あるいは資格を取得済みの場合は、二日間の徹底的メンタリングで、習得済み技能のブラッシュアップを通じた「実のあるトレーナー育成」が達成されますし、NLP をまったく知らない場合でも、かなりの「ファシリテータ技能向上」が短時間で、包括的に達成できます。

本ワークで、かりにもしそのような NLP 上級者に対する「プレゼン、モデリング力向上に特化したメンタリング支援」が行われる場合 (この場合のみです) は、特別に、以下のような「上級編」技能ノウハウの直接伝授が予定されています。


「グリンダー式プレゼン手順」
「ネスティッド ループ」
「MPEG 方式プレゼン」
「コミュニケーションの相手を自由自在にトランスに入れたり覚めせたりする術」
「意識的モデリングと無意識的モデリング」
「DTI (憑依モデリング)」
「NLP では教わることのできない従来の催眠テクニック」


「徹底的集中『メンタリング』ワーク」を開講するコーチとは??・・・・

・(株) オフィス北岡代表取締役社長

・NLP インテグラル アソシエーション (旧日本 NLP 協会) 代表

・前日本NLP学院(旧英国NLP学院日本校)学院長

・メンタルケアコーチ協会代表

・元英国 Creativity Enhancement Ltd. 社CEO

1956 年生まれ。40 年以上に渡る「意識の学際的研究家」。
1980 年代から欧米に滞在し、1983 年に米国西海岸でインド人導師に弟子入りして以来、長年瞑想を実践。沙門名は「遇辺」(弟子名「Prabodh Guhen」の漢字表記名)。
1983 年から 1985 年までの間に、導師が指導した「国際瞑想大学」で 7 ヶ月間の「脱催眠療法コース」に参加。1988 年から 1989 年までの 2 年間の間に、英国ロンドンの「SHAP (催眠と上級心理療法校)」で、包括的催眠技法を完全習得。
1986 年から英国ロンドンで、通訳、異文化コミュニケーション コンサルタント、コーディネータとして活動。その間 「NLP 四天王(リチャード・バンドラー、ジョン・グリンダーを含む)」から直接を学び、NLP を完全習得 (ここをクリックすれば、四天王と北岡の写真が閲覧できます)。
2002 年よりベースを日本に移し、東京、大阪、福岡で資格コースを開講。さらに、NLP を活用したコーチング・セッションを数多く提供し、人々の自己変容、人生変容の支援。
2005 年 3 月には、北岡は、NLP 共同創始者の初来日として、ジョン・グリンダー氏を日本に招聘。2009 年から 2012 年の間に「NLP トレーナーズ トレーニング コース」を3期開講。トレーナーズ トレーニング コースを開講した日本人は、北岡ただ一人である。
英国の会社、Creativity Enhancement Ltd. 社の元代表取締役社長。同社は、能力向上トレーニング、異文化コミュニケーション コンサルタンシー、通訳、その他の業務サービスを提供。また、同社の名誉会長は、ウィンストン・チャーチルの親族で、英国上流階級とも広いコネクションがある。北岡は、1995 年の神戸大震災時に、アン王女 (英国エリザベス女王の第一王女) が主宰する国際救助隊の日本派遣のコーディネートをした (ここをクリックすると、北岡とアン王女の写真にアクセスできます)。
2010 年 11 月 13 日付の The Japan Times 誌で「アジアの次世代 CEO 100 人」の一人として紹介される。現在、北岡は、同誌の英文オンライン サイト「100 Next-Era CEO's in Asia」で、オールアバウト代表取締役社長兼 CEO 江幡哲也氏、(株) 藤巻兄弟社代表取締役社長藤巻幸夫氏、(株) ジャパネットたかた代表取締役社長髙田明氏、ブックオフコーポレーション社長兼 CEO 佐藤弘志氏等とともに紹介されている。

(株) オフィス北岡サイト: http://www.office-kitaoka.co.jp
北岡式 NLP 公式サイト: http://www.kitaokataiten.com


■ 最近の北岡ワーク音声収録


この音声収録は、北岡が、最近、国内の最高のコーチングの「大御所団体」の幹部の方々に開講した「メタ認知」ワークショップの音声収録です。北岡ワークが、どれだけ、専門家のコーチの方々に効果があるかの一端が示されていると思います。


注: 上記のリンクから音声収録が視聴できない場合は、以下のリンクをお試しください。
https://youtu.be/q-qcVTbX4bI


■ 北岡ワークの概要解説ビデオ


この動画は、最近、本コーチが特別個人セッションを提供した方との対談を収録したビデオです。本コーチの「三大ワーク カテゴリ」(「コミュニケーション基本五技能」、「無意識ワーク」、「プレゼン・モデリグ法」) についてのコンパクトな概要解説動画となっています。


注: 上記のリンクから動画が閲覧できない場合は、以下のリンクをお試しください。
https://youtu.be/0xK_UcBXYtc


■ 講習&セミナー実績


2002 年から 2012 年の間に、以下の資格認定コース、ワークショップ、個人セッションを開講。

NLP プラクティショナー コース (12 日間) 26 期 450 名
NLP マスター プラクティショナーコース (12 日間) 16 期 300 名
NLP トレーナーズ トレーニング コース (10 日間) 3 期 40 名
(延べ生徒数 800 名、計 540 日間のトレーニング実績)

4 日間ワーク 30 回以上
イブニング ワーク 250 回以上

2013 年から、エグゼキュティブ ライフ コーチとして、経営者等向けに個人セッションを開講中 (個人セッション クライアント数延 300 人以上)。


■ 企業研修


プロミス、伊藤忠 (携帯電話部門)、インサイトラーニング(代表 箱田忠昭)、JCDA(日本キャリア開発協会)顧問講師、カリプソ美容室、フブキ Web 制作会社、施術者向けセミナー、その他


■ 出版実績


・古典的 NLP 入門書「Magic of NLP」(翻訳)
・ビジネス NLP 入門書「 ビジネスを成功させる魔法の心理学」(翻訳)
・ニューコード NLP 古典書「個人的な天才になるための必要条件」(翻訳)
・「5文型とNLPで英語はどんどん上達する!」(ダイヤモンド社刊)
・「一瞬で新しい自分になる30の方法」(ダイヤモンド社刊)


■ DVD 出版


ここをクリックすれば、北岡のワーク収録ビデオ DVD の情報が閲覧できます。

1ヶ月でビジネスの売上が「2,3倍UP」した!
経営する店舗数が「3店舗」に増加!
休んでいても、「売り上げがUP」する状態に!
「経営の危機」「将来の不安」に毎回動揺するケースが無くなった!
「過去のトラウマ」や「恐怖症」がすぐに消えた!
今までの「自己啓発・成功哲学」に頼らなくても、平常心を保てるようになった!
永続的、継続的な「自己変容」を体感的に実感している!
悪習慣がいつの間にか改善され、気が付いたら「体重が8キロ減っていた」

1ヶ月後に売り上げが「従来の2,3倍」もUPしました! 
今でも「無意識」が自然と行動を援助してくれてます!

コンサルタント 仙道達也 様

岡先生のNLPセッションを受講後、私の中で「意識」と「無意識」に調和が取れ、無意識が常に援助してくれるような感覚を味わいました。

それまでは、心のつぶやきがネガティブな物が多かったのですが「もっと売上UPできるはず」と、勝手に脳内でつぶやいてくれるように変化し、自然と行動してまう現象が起きました。その結果、限界だと思っていた売上が1ヶ月後に従来の「2,3倍」もアップしてしまい、正直驚きました。

さらに、今まで思い浮かばなかったビジネスでの「クリエイティブな発想」が舞い降りるようになり、将来のビジネスに対しての不安が大きく減りました。心理学の勉強はいくらでも可能ですが、本物の体感的ワークを身に着ける事は、どこに行っても不可能だったと思います。北岡先生には感謝をしております。

クが、北岡さんのセッションを受けたキッカケは、ある美容メーカーに勤めている古くからの友人の紹介での飲み会だと記憶しております。
 
今、思い出して見ると完全に高次元に誘導されたんだな(笑)と感じられるまで日々の暮らしまで NLP が入り込んでいるようです。
 
北岡さんと出会う前までのボクは、自分の天才性を他者に伝える術を知らずにいたため、所沢市で小さな美容院を数人のスタッフと経営しておりました。
 
現在は、スタッフ全員に北岡さんのワークあるいはセッションを受けていただきながら、ボクをモデリングする術を学び、美容院も 3 店舗に増えました。
 
今、セッションを受けることを躊躇されている方がいるとしたら、地図は土地ではない! 頭の中で語られることは全て幻想だということを、理解されることをお勧めします。

休んだのに売り上げが上がりました!
つづき整骨院 代表 都築誠 様

まで自分自身を客観的に見るということをしてきていたのですが、北岡さんのセッションによって、いろいろつながりができてきました。また、無意識の中で起こっていることを意識化できるようになりました。
 
セッションを受ける前は、クライアントさんがどう変わってくれるのか考えていましたが、セッションを受けて、どう変わってくれるかを考えなくても、クライアントさんがかってに私の思うように変わるようになりました。
 
セッション受講のために整骨院を閉じていますが、その間の売り上げはむしろ多くなっています。その分、日々忙しくなりましたが。
 
クライアントさんとラポールも取れやすくなったので、相手の立場を考えられるようになりました。
 
習った演習を続けることで自分が変わり、その変化を楽しんでいきたいと思っています。
 
客観的に見ている自分がいるが、客観的に捉われている自分がいなくなり、とても自由になりました。

閉所恐怖症がワンセッションで解消しました!
NPO法人理事 S.R. 様

ッションを受けるきっかけは、「三日坊主」を何とかしたいと思ったことでした。北岡氏のメルマガを読んでいて、今の自分から変われるのではないかと思いました。
 
「三日坊主」からの脱却を大いに期待して受けたセッションでしたが、終わってみたら、「三日坊主」よりももっと根深い問題に取り組んでいました。私は、日頃「閉所恐怖症」で、想像しただけでも呼吸が出来なくなるくらいの恐怖で、出来れば触れたくないものでした。でも、そのどうしようもなく苦しい閉所恐怖症が実は、セッション時の「幼児退行」を通じて、母親の子宮から誕生する際の問題と関連しているということを体感覚的に感じた時は、信じ難い思いでした。今までずっと、別のトラウマが引き起こしたものだと思ってきたので、この関連性は、思いもよらないことでした。そして更に、最後の「統合ワーク」では、自分が誕生したときに周りに誰がいて何が起こっていたかについての記憶が蘇ってきました。本当に驚愕のワークでした。
 
セッションを受けていなかったら、閉所恐怖症の問題を抱えたままだろうと思うし、もしかすると、その恐怖の度合いが大きくなっていたかもしれません。
 
セッションを受けるかどうか迷っている方には、迷っているなら、受けてみた方がいい、とお勧めします。

ゴールに最短で導いてくれるメンター!
角川英治 様

才のモデリング(できるひとから何をまなぶか)
伝達能力アップ(できないひとにどう伝えるか)
コミュニケーションとはなにか(ラポール実績方法、本来的な対人関係のあり方)
企画書の書き方(コンテンツモデルからプロセスモデルへ。1晩かかった企画書作成が2時間で)

等々、おそらく北岡氏は、世界的にみてもオンリーワンで、あなたが何か達成したいモチベーションがあればあるほど、ゴールに最短で導いてくれるメンターであり、ファシリテーターです。
もしセッションを受けてなかったら、大げさでなく正直、一人で、ずっとWEBデザイナーをやっていたと思います。
(今はそれなりに起業して、ビジネスをしています)
迷わなくなる方法も彼が示唆してくれます。最近陰陽師系の仏教について学んでいますが、やればやるほど北岡式NLPの凄さを実感しています。私の認識では、NLPそのものは、過去の世界中の叡智(宗教、哲学、科学)から、共通の方程式をみつけだすという種のものなので、当たり前といっては当たり前ですが、いろんなジャンルの叡智や素晴らしい訓を得たとしても、北岡式NLPで教わった枠をでないということだと思います。もちろん、完全ではありませんが、何かを理解する上で、北岡式NLPが私の頭にあるがこそ、物事の理解をショートカット(かなりなスピードで)できることは確かです。

以下にあるのは、本ワークの詳細、受講費・受講条件に関する情報です。


本「徹底的集中『メンタリング』ワーク」の開講主催者は、「(株) オフィス北岡」です。

個人セッション ワーク総時間数は、「8 時間 x 2 日間 (計 16 時間)」です。

開催日程と時間帯は、クライアントの方のご希望に沿うようにいたします。

会場は、原則として、弊社東新宿軍艦マンション オフィスです。ZoomもしくはSkypeでの遠隔オンライン セッションも可能です。

本ワーク受講者には、特別限定恩典として、「必携基本教材」ビデオ教材 3 巻 (税抜 9 万円相当) および「必携バイブル」ビデオ教材 (税抜 5 万円相当) が、受講者のワーク前後の予習・復習教材として、特別提供されます。

* 「『ザ バイブル オブ ザ バイブル』必携基本教材シリーズ」:
      http://www.office-kitaoka.co.jp/bible_basic/
* 「NLP 学習必携バイブル:完全リミッター解除ワーク」:
      http://www.office-kitaoka.co.jp/kitaoka-coaching/

本コーチは、「個人的天才 (いわゆる業界の第一人者)」になることを達成するための極めて効果的なワークを、計 34 日かけて、資格コースで教えてきていましたが、かりに、このような「集中的メンタリング」個人セッションを施術して、同じ能力獲得法をマンツーマンで伝授する場合は、最低でも 2 日間はかかると見込まれます。

このため、この特別限定個人セッション パッケージの受講費は、「2 日間 (16 時間) 150 万円 (税込)」となります。なお、この価格は、本ページ閲覧者のみ向けの特別期間限定の価格です。通常定価価格は、本ページでオファーされている恩典を含まない形で、「2 日間 (16 時間) 200 万円 (税別)」となります。

本ワークに興味をもたれ、まず北岡の人となりを知りたい方は、「特別紹介体験個人セッション」 (特別受講費は 2 万円) の受講をお勧めいたします。

「特別紹介体験個人セッション」紹介サイト:
    http://www.office-kitaoka.co.jp/mentoring/session/


「徹底的集中『メンタリング』ワーク」概要

んにちは、北岡泰典です。

私は、欧米に通算 20 年間滞在した後、2001 年に帰国してから 12 年間 NLP 資格認定業界で、「NLP 四天王」から直伝を受けた「本物の NLP」を教えてきていました。2013 年からは、企業向け研修や会社経営者の方々向け個人セッション等を開講してきていました。

私は、1988 年に英国で NLP 共同創始者のジョン グリンダー氏の「個人的天才の必要条件」ワークショップを受けて以来、「グリンダー式 NLP」で自分自身を「個人的天才」(グリンダー氏の言う「業界の第一人者」) に変容させてきています。今回、「徹底的集中『メンタリング』ワーク」を特別開講することで、国内に数多くのカリスマ性とリーダーシップ性を兼ね備えた、社会に大きな影響力を及ぼすことのできる「ファシリテータ」(「クライアントの変容を支援する人」の意味です) を輩出させたい思いでいます。

また、私は、2001 年の帰国後ずっと、GAFA 文化を含むシリコンバレー文化を創出して、世界をリードするイノベーティブな企業と個人を生み出すことに成功してきている欧米 (特に、米国西海岸) と、既存のアイデアを新規に応用することを「イノベーション」と呼んでいる日本との違いについて模索してきていました。

その中で、昨年秋に、欧米と日本の NLP の学習者の間にある決定的な思考形態の違いに関する、ある極めて重要な発見をしました。

その後、この発見に基づいて、「ピーク エクスペリエンス体感ワーク (ポジティブ フラッシュバック ワーク)」を独自開発して、すでに数十人の方々に施術してきています。このワークを通じて、クライアントの方は、天命、「ワクワク感」等の、あるいい状態を体験して、その状態を「保持」したまま、日常生活を過ごし、毎日の事象を新しい観点から見直し続けることができるようになり、さらに、その状態が「恒常化」されるようになります。

このように、常に「毎日の事象を新しい観点から見直し続けること」ができることとイノベーション力に相関関係があることは、自明のことです。

この「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」の効果をさらに多くの方々に体感していただきたいという思いもあって、今回、セミナー講師、カウンセラー、コンサルタント、コーチ、士業の専門家その他のファシリテータ (施術者のことです) 等として独立されている方々で、国内の従来の NLP に飽き足らずに、ブラッシュアップされたいと思う方々向けの「徹底的集中『メンタリング』ワーク」を特別限定開講し始めることとなりました。

短時間の徹底的集中個人セッション ワークとなりますが、補足的ビデオ教材も恩典提供されますので、本場の「グリンダー式 NLP」を効果的に直伝させていただくことができると思っています。

また、たとえもし NLP を学んだことのない方々であったとしても、業界で長年活動されていて、試行錯誤を続けている方々であれば、「徹底的集中『メンタリング』ワーク」の効果を充全以上に体感されて、「目から鱗」の経験をされるはずです。

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」の受講者の方々が、日本に広く流布している NLP とは一線を画した「異次元」の「本物の NLP」を体得され、各業界で「第一人者」となり、社会全体にすばらしい影響を与えていくことになることを願っています。

まず私の人となりを知りたい場合は、「特別紹介体験個人セッション」の受講をお勧めいたします。

なお、紹介体験個人セッション受講時に、「徹底的集中『メンタリング』ワーク」等に関する「クロージング」をすることはありません。あくまでも、紹介ワークの施術と Q&A の場となります。逆に、私の方からワークの受講のお断りを入れる場合がありえることを、予めご了承ください。

ちなみに、私は、過去、セラピー、催眠、瞑想、NLP、その他のトレーニングを、ほぼすべて、欧米で受けましたが、私が「すばらしい」、「尊敬できる」と思った先生は、全員、「完全放任主義」で、いわばライオンの親が子供を崖の上から突き落とし、そこから独自に這い上がってくる弟子だけが業界で活躍する、という教育方法を取っていました。

私自身、2001 年に帰国してから、私自身が「大化けした」教育法で NLP を教えてきていましたが、極めて残念なことに、そのような教育法は、「共同体帰属意識」の高い日本人には通用しないことが判明しました。実は、このことが自体が、国内で、シリコンバレー文化も、GAFA 文化も、スティーブ ジョブスも生まれてきていないことと、密接な関係がありますが、「なぜ日本人が NLP 等の方法で化けないのか」のメカニズムが完全に理解できている今、私は、「徹底的集中『メンタリング』ワーク」の受講者の方々を、「異次元のパフォーマンス レベル」に誘なうことができると考えています。

「徹底的集中『メンタリング』ワーク」を通じて、まだ果たせていない夢あるいは自分の天命を達成されてみませんか?

 

特定商取引に基づく表記 | プライバシーポリシー
This site is operated by Office Kitaoka Inc. in Japan.